鹿児島 リフォーム
フリーダイヤル0120-880-130 ネット受付24時間365日 ■サイトマップ

鹿児島の店舗リフォームにまつわるポイント

初めてお店を開業したり店舗のリフォームを検討されるとき、一番予想がつかないのが工事にかかる費用だという方も多いのではないでしょうか。
店舗の内装工事は、既設の状態やお店の業種や業態により異なるため一概にはいえません。
また、店舗の内装工事といっても、解体・撤去工事から電気・ガスなどの設備工事など様々な費用がかかってきます。
まずは現状を把握し、早い段階で専門家に相談することをお勧めします。

今回は、店舗リフォームをする場合のポイントをご説明します。
物件の状態によりますが、既設のものを使用するまたは使用できるか、テナントの条件なども考慮して、解体・撤去が必要か等現状を確認します。
こだわりのデザインを取り入れることも商売成功の大切なポイントですが、機能面も考えたリフォームも重要事項です。

◆解体・撤去工事
物件にもよりますが、スケルトンの状態だと解体・撤去工事はあまりありませんが、居抜き物件だと既存のものを使用するか、または使用できない場合は解体・撤去工事が必要です。天井、床、壁など、どこをどの程度解体または撤去が必要かにより費用は大きくかわってきます。
予算を少しでも抑えたい場合、極力解体・撤去工事が必要のない物件を選ぶとよいでしょう。

◆外装工事(ファサード工事)
仕上げ材料、サッシュにより左右されますが、基本的に外装工事にかかる費用は面積に比例します。
お店の顔ともいえる外装は、集客につなげるための重要な部分です。入店しやすいか、お客様に気付いてもらえるか等さまざまな視点から考えることも大切です。また同業種で流行っている店舗のリサーチも重要ポイントです。

◆内装工事・設備工事
デザインや仕上げ材料により大きく左右される内装工事ですが、業態によっては、電気・ガスなどの容量を追加する工事が必要になることもあります。そうなれば、もちろんその分の費用がかかります。
テナント物件を選ぶときは、電気やガスの設備も確認しておきましょう。居抜き物件をリフォームする場合は、前のテナントの業態により、そのまま使用できるという判断はできます。

弊社鹿児島リフォームネットでは、店舗改装の実績も多くお客さまからも信頼をいただいております。
お見積りは無料です。店舗リフォームをご検討中の方はお気軽にお問合せください。

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

鹿児島リフォームネット
〒890-0067 鹿児島市真砂本町23-11 Y'sBLD・Ⅳ 1F
TEL.0120-812-818

鹿児島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


鹿児島で住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっています。鹿児島のリフォームはお任せ下さい。
他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを鹿児島の皆さまに安心低価格でご提案させていただきます。各種住宅ローン、リフォームローンも取り揃えていますのでお気軽にお問合せください。
各種リフォームやリノベーション(再生)、新装、新築注文住宅を鹿児島で専門とするリフォーム会社です。

© 鹿児島 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.