鹿児島 リフォーム
フリーダイヤル0120-880-130 ネット受付24時間365日 ■サイトマップ

鹿児島の室内リフォーム 建具のデザインを楽しもう

入り口や部屋の仕切り、内部の建具は毎日の暮らしの中で使っている部分ですが、内部建具のリフォームで、機能面はもちろん部屋の雰囲気ガラッと簡単に変えられデザイン面でも効果的な部分です。

代表的な内部建具は、襖や障子、板戸があります。なかでも障子は紫外線を軽減する効果や断熱効果もありす。
戸の種類で、和室にピッタリの襖、板の間とのしきりには板戸がよく合います。

戸の開閉方法で分けると開き戸と引き戸の2つに大別されます。
それぞれ開閉方法にもメリとがあり、開き戸だと密閉性が高い、カギが掛けやすいという特徴があります。戸の枠に気密パッキンを付けると防音性を高めることができるのでピアノを弾く部屋にも向いています。
引き戸の場合は、和風のイメージが強いですが、優れた点が多いので、最近では見直され、引き戸を選ぶ方も多くなっています。
固定されている扉ではないので、引き戸を開けば連続したスペースに一体化させられたり、閉めていれば壁の役割を果たすため部屋の間仕切りにもなります。

従来の戸に敷居を設けて戸を移動させる開閉方式だと、摩耗・反りなどでだんだんと動きが悪くなることがありますが、床に埋め込むVレール方式にすれば軽くスムーズに動かせる戸になります。

ウォークインクローゼットでよく使われている折戸は戸を収納する戸袋のスペースがない場合には便利です。開けた扉が小さく折れて収納できるので場所を取りません。間口が狭い場合も全開できます。

内部建具は、戸と枠がセットになっている既製品が利用されることが多いのですが、デザインにこだわったオリジナルの建具もつくることが可能です。
リフォームするときは、間取りとの関係も密接に絡むことになるため、デザインはプランと一緒に考えることが一般的で、間取り・インテリアによるデザイン・寸法でつくることができます。
そのほかの良い点は、他の木の部分と同じ木材を使用すればより統一感のあるインテリアにこった建具ができあがります。

建具をリフォームする場合、既存の建具を取り替える方法のほか、手を加えて利用することもできます。
例えば古い襖の紙を張り替える、ドアを塗装するなど、それだけでもお部屋の雰囲気がかわります。また古い建具を再利用して以前の面影を残し、レトロな雰囲気の空間をつくることもできます。

鹿児島で室内のリフォーム会社をお探しならぜひ鹿児島リフォームネットへご相談ください。お客様へ最適なデザイン・プランをご提案させていただきます。

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

鹿児島リフォームネット
〒890-0082 鹿児島市紫原3丁目34-9 第4田畑ビル1階
TEL.0120-812-818

鹿児島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


鹿児島で住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっています。鹿児島のリフォームはお任せ下さい。
他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを鹿児島の皆さまに安心低価格でご提案させていただきます。各種住宅ローン、リフォームローンも取り揃えていますのでお気軽にお問合せください。
各種リフォームやリノベーション(再生)、新装、新築注文住宅を鹿児島で専門とするリフォーム会社です。

© 鹿児島 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.