鹿児島のリフォーム 階段下収納

お家の中の収納スペースは限られています。その中でデットスペースとなりがちなのが階段下になります。階段下は意外とスペースをとれる場所ですので、収納場所にお困りの方はリフォームする際に参考にされて下さい。

階段下の空間をそのまま収納スペースとして利用する際は、棚やラックなどを取り付けると上部までたくさん収納することができます。入れる物がある程度決まっている場合は、リフォームする際に合わせて棚の設置を考えられてもいいかもしれません。

また、リフォームする際は階段下の場所や導線を考えて収納する用途を決めるもの有効です。例えば、玄関からリビングの導線上に階段下があるのなら、外出先から帰ってきたときにコートやバッグなどを収納できるクローゼットとして活用することができます。キッチンに近ければパントリーとして活用すると使い勝手が良くなるかもしれません。

収納以外にも階段下には活用方法があります。階段下にトイレを設けたり、机などを入れ書斎にするなどスペースをうまく活用できると様々な使い方ができます。階段下に本棚をリフォームして設ければ、かなりの収納量になります。

鹿児島で階段下のリフォームをお考えの方は、鹿児島リフォームネットにご相談下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました