鹿児島 リフォーム
フリーダイヤル0120-880-130 ネット受付24時間365日 ■サイトマップ

鹿児島のリフォーム トイレの寿命はいつまで?

鹿児島の皆様、こんにちは。
今回は、戸建て住宅の水廻りのリフォームでトイレ(便器)はどのくらいもつものなのか?トイレの寿命はいつまでか?というご相談がありましたので、トイレのリフォーム時期についてご紹介します。

トイレは普段の生活に必要不可欠ですが、「トイレ」というキーワードで思い浮かべるものが多い「便器」はとても頑丈です。便器は陶器で作られているため、よほどの衝撃で割れたりかけたりしない限り使い続けることができます。
住宅のリフォームでは、定期的なメンテナンスが必要される場所も多いですが、便器そのものが破損していなければ長く使い続けることが可能ですが、破損しているところがあればすぐにリフォームする必要があります。
便器は、長く使用していれば汚れや経年による変色などが目立つようになりいくらキレイに掃除をしてもおちないこともあります。毎日トイレ掃除をしていても臭いが気になる、そうなったときは便器を交換する目安と考えてもよいでしょう。
トイレのタンクについても便器と同様陶器でできているので破損がなければ長く使い続けられます。

便器、タンクは破損がない限り長く使えますが、便座、パッキン、パイプやジョイント部分、タンク内の部品等、消耗品は交換が必要です。

便座は長く使っているとヒビが入ることがあります。プラスチックでできているため、劣化している部分に力を加えると割れてしまいます。
便座だけの交換は、ホームセンターなどでも購入してお客様で交換される方もいらっしゃいますが、ウォシュレットの場合は自分で交換する方もいますが、電化製品になりますので、専門の業者に依頼される方もいらっしゃいます。

トイレのタンク内のトラブルではパッキンの寿命よる水漏れが原因で便器と床の間に水が漏れている、という事例があります。
この場合、トイレのタンクと便器をつないでいる配管からの水漏れということが多いのですが、便器をつたって便器の下の部分が水漏れしているような状態になるので、そのまま使用していると床が傷む原因になりますので早めに対応する必要があります。

このようにトイレの寿命はいつまで?トイレのリフォーム時期はいつ?とお悩みの方は、消耗品の交換をするタイミングで、検討するのはいかがでしょうか。

トイレのリフォームは、便器やトイレタンクだけでなく、壁のクロスの張り替え、床、ドアなども同時に工事すれば費用も抑えられる場合があります。
また最新のトイレは節水タイプのトイレもあり、水量を節約できるため、トイレリフォームを検討中の方はぜひご相談ください。
鹿児島リフォームネットは費用やお客様のご要望、さまざまなケースを考慮して最適なご提案を致します。

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

鹿児島リフォームネット
〒892-0837 鹿児島県鹿児島市甲突町21-5
TEL.0120-880-130FAX.099-208-7766

鹿児島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


鹿児島で住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっています。鹿児島のリフォームはお任せ下さい。
他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを鹿児島の皆さまに安心低価格でご提案させていただきます。各種住宅ローン、リフォームローンも取り揃えていますのでお気軽にお問合せください。
各種リフォームやリノベーション(再生)、新装、新築注文住宅を鹿児島で専門とするリフォーム会社です。

© 鹿児島 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.