鹿児島 リフォーム
フリーダイヤル0120-880-130 ネット受付24時間365日 ■サイトマップ

鹿児島で結露対策のリフォーム

結露とは、空気中の水分(水蒸気)が窓や壁の表面にあふれてしまう状態のことです。
空気中に含むことのできる水分量は温度によって変化します。温度が高いほど多くの水分を空気中に含むことができ、温度が下がると空気中に含むことのできる水分量は少なくなります。氷の入った冷たいコップの表面に水滴が出てくるのも、コップの表面の温度が下がることにより、空気中に含むことのできる水分量が少なくなることにより起こる現象です。
例えば、鹿児島の夏は暑く湿度も高くじめじめしていますが、室内に結露が起こることはあまりないかと思います。これは温度が高いため、空気中の中に含むことができる水分が多くなるからです。

家の中の湿気は、普段私たちの吐く息や、料理をする際にでる水蒸気、室内に洗濯物を干すなどといった、普段の生活の中で生まれてきます。冬場になると断熱性能の低いお家だと、窓やサッシなどから外の冷気が伝わりやすくなります。鹿児島は全国的に温暖な気候ですが、冬場だとお家の断熱性能が低い場合こういった結露になりやすくなります。

結露が室内で起こると、お家の木材の腐食やカビやダニの原因にもなり、人間にもお家にも良くない状態を引き起こします。こういった結露を防止するためには、外の空気の影響を受けにくくするためにお家の断熱性能を上げるようリフォームする、室内の湿度・温度を調整するなどの対策が必要になっています。例えば、アルミサッシから樹脂サッシにリフォームする、単板ガラスを複層ガラスや二重窓にリフォームするとお家の断熱性能が上がります。また、サーキュレーターを使ったり、換気をすることで室内の空気を循環させたり、暖房器具を使い、温度の低い場所を減らすなどの対策も有効です。

結露はお家の構造体やお家に住む人の健康も損なう大きな問題です。鹿児島で結露にお悩みの方は、鹿児島リフォームネットにお気軽にご相談下さい。

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

鹿児島リフォームネット
〒890-0082 鹿児島市紫原3丁目34-9 第4田畑ビル1階
TEL.0120-812-818

鹿児島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


鹿児島で住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっています。鹿児島のリフォームはお任せ下さい。
他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを鹿児島の皆さまに安心低価格でご提案させていただきます。各種住宅ローン、リフォームローンも取り揃えていますのでお気軽にお問合せください。
各種リフォームやリノベーション(再生)、新装、新築注文住宅を鹿児島で専門とするリフォーム会社です。

© 鹿児島 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.