鹿児島で壁を彩る「ニッチ」のリフォーム

住宅でいうニッチとは、壁をへこませた部分になります。このくぼみにインテリアや小物を置くことでお部屋を彩るインテリアになったり、収納場所としての利便性が上がります。リフォームするときは、壁面を有効活用できるニッチを考えられてはいかがでしょうか。

狭い廊下や玄関周りなど、人が行き来したり棚や飾り物を置くにはスペースがとれない場所でも、ニッチを設けることで室内を飾ることができます。ニッチの中に照明をつける、ニッチをならべて配置する、形状をアーチ状にすることいったちょっとした工夫で、お部屋の雰囲気を変えることもできます。玄関はお家で最初に目に入る場所ですので、ニッチを活用してお洒落にリフォームするとお家の印象もガラッと変わります。

リビングでは、例えばソファーの近くに配置して携帯電話や小物置きにしたり、マガジンラックのように新聞や雑誌・郵便物などを置くスペースとして活用することができます。リビングは物が多くなりがちな場所になるので、リフォームする際はこうしたちょっとした収納場所があると便利になります。またインターフォンや照明スイッチ・給湯器のリモコンなど、壁から出っ張る形状の物もニッチを活用することでスマートに配置することができます。

リフォームする時の注意点は、ニッチを設けても問題ない壁か確認することです。例えば外壁側の壁は断熱材などが入っているため、ニッチの施工は難しいです。また壁によっては
筋交いやガス管などが入っている可能性があるため、事前にしっかり確認してからリフォームしましょう。

鹿児島でニッチのリフォームをお考えの方は、鹿児島リフォームネットにご相談下さい。
すてきな空間を作るリフォームのお手伝いを致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました