鹿児島 リフォーム:リノベーション住宅とは

こんにちわ、鹿児島のリフォームネットです。

 

リノベーション住宅とは、中古物件を購入して

自分たちの好みやライフスタイルに合わせるなど

付加価値を付けて再生した住居を指します。

 

一見、リフォームに似ているように感じますが、

リフォームは老朽化した箇所に手を加えて

新築当初と同じように修繕するのに対して

リノベーション住宅は、

建物の骨格は再利用するものの、設備だけでなく、

 

間取りや構造も一新することが可能です。

そのため、リノベーション住宅の工事は

大規模なものになりますが

新しく最初から建てるのではない分、

費用も抑える事ができます。

 

非常に自由度が高く、新築物件よりも安く手入る

リノベーション住宅ですがメリットばかりではなく、

デメリットについても忘れてはいけません。

 

例えば、築30年以上の古い物件を

リノベーション住宅にしようとした場合

耐震基準が現在の基準にそぐわないことがあります。

すると補強工事が必要となるのですが

当初想定していた金額をはるかに上回ることも。

また、リノベーション住宅は

住宅ローンが適応されないため、

金利の高いリフォームローンを組むことになります。

 

また、建物によっては残念ながら

自分たちの希望を全て叶えられない

リノベーション住宅も存在します。

マンションなどは構造上、間取りの変更ができなかったり

管理規約によってはフローリング禁止や

窓を二重構造にできないこともあるため

リノベーション住宅を購入する際は

予めどのような制限があるのか

必ずチェックしておきましょう。

 

 

リノベーションについてのご相談、お見積もりは

鹿児島のリフォームネットワークで実績のある

弊社までどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました