室内ドアのリフォームでより快適に

こんにちわ、鹿児島のリフォームネットです。

 

鹿児島で室内ドアのリフォームを検討される方で

開きドアを引き戸に変えたいと要望される方は

意外に多くいらっしゃいます。

というのも、室内ドアについて何らかの手を加える際、

自宅をバリアフリーにしたいと思われることが

きっかけでというケースは少なくありません。

弱い力でも開閉でき、ソフトクローズタイプだと

最後まで扉に手を添えなくてもゆっくり閉まってくれるため

室内ドアは引き戸の方が好まれる傾向にあります。

 

その他、高齢者に優しいだけでなく、

小さなお子様がいる家庭にもおすすめです。

室内ドアが開きドアの場合、

特に賃貸物件などで見られるのですが、

扉の前に開口スペースが必要なため

ドア同士が非常に近くなることがあります。

そのため、家族が多いと動線同士がぶつかり、

ドアに当ってしまうという危険を伴うことも。

 

実際に室内ドアを変更された方の中には

デッドゾーンを極力減らせるので

家具を配置して有効利用できるといった点や、

ストッパーを使わずに開けたままにしておいても

風で勢いよく閉まる事がない、

換気の時も邪魔にならないなどの声も。

 

と、ここまで室内ドアを引き戸にする

メリットをご説明してきましが

もちろん開きドアにも、防犯性の高い錠がつけやすい、

引き戸に比べると安価であるなど長所はあります。

 

リフォームの際は

家族の住みやすさや動線等を考慮して

玄関等の外部とつながる箇所は開きドア、

室内ドアは引き戸にするなど良い点を組み合わせて

検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました