使いやすいトイレのリフォーム

トイレは清潔が一番なので、常にきれいな状態が保てるよう掃除がしやすい便器を選ぶことが重要です。

最近の高性能なトイレは、節水の機能や便器の内側を自動で洗浄する機能がついたものもあります。さらに汚れが溜まりにくい形状の便器や、オート開閉機能、脱臭機能がついているなど種類が豊富にあります。メーカーに
よってもそれぞれ特徴がありますので、リフォームする際には自分に必要な機能を選びましょう。

特に最近人気のあるタンクレストイレは、リフォーム時におすすめです。
便器自体がシンプルな形で、凹凸が少ないため、掃除がしやすく汚れ自体もたまりにくいです。他にも、従来のタンク式のトイレよりタンクのスペースがない分、個室の空間が広がり掃除が楽になるなどの利点があります。

また給排水の制約でタンクレスに変えられないといった場合でも、給水タンク上の手洗いはお子様や高齢者は手が届きにくく洗いづらいです。また振り返る動作は腰を痛める原因にもなりますので、個室内に小さな手洗い器をつけほうが小さなお子様や高齢者などに幅広い年代に使いやすくなります。鹿児島の場合は比較的高齢化が進んでいる県なので、リフォームする際は誰でも使いやすく掃除のしやすいトイレにしましょう。

今のトイレのドアがもし内開きになっている状態でしたら、外開きや引き戸にリフォームすることをおすすめします。これはもしトイレの中で倒れてしまった場合、内開きドアだと開かなくなる危険性があるからです。鹿児島はヒートショックが多い県でもありますので、リフォームする際はこういったところも注意するポイントです。内側にドアがないことで、個室内の掃除がしやすいという利点もあります。

鹿児島でトイレのリフォームをお考えの方は、鹿児島リフォームネットまでぜひお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました