二世帯リフォーム 鹿児島 リフォーム

最近は二世帯住宅のリフォームをご希望されるお客様も増えてきました。
高齢化が進むにつれて、ご自宅を二世帯住宅へリフォームして親と生活できるようにするという関心が高まっています。
家は、日ごろの疲れを癒して、家族と大切な時間を過ごす場所です。ですが、いくら家族とはいえ、ライフスタイルや価値観は人それぞれ違うもの。プライバシーを守ることにも気を配らなければなりません。
二世帯住宅へのリフォームは、親と一緒だと安心できるという良い面もありますが、よく話し合ってお互いの生活を尊重し合うように心がけるようにしましょう。また、介護が必要になったときのことを考えてバリアフリー、使いやすい生活導線の確保などの配慮もしておくことをお勧めします。

一言で二世帯住宅といっても、様々な同居スタイルがあります。
・玄関からリビング・キッチン・バスルームなどすべてを分離するタイプ
・玄関やリビングなど一部を共有するタイプ
・個人の部屋以外はすべて共有するタイプ

限られた空間でどこまで分けて、どこまで共有するか、同居によるトラブルを避けるためにも家族でじっくり相談して理想の二世帯住宅にしましょう。

こちらは35年前に建てた注文住宅。子供さんの結婚を機に同居するため二世帯住宅にしたいというご相談でした。建ててから30年以上経っていましたが、既存の良い部分を引き立てつつ、独立性・プライバシーに配慮した二世帯住宅になりました。

二世帯住宅を検討しているけど、新築とリフォームどちらがいいのか、間取りはどうすればいいのか、二世帯住宅にする工事費用はどのくらいかかるのかなど、悩みは尽きないと思います。わからないことがありましたら、鹿児島リフォームネットまでお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました