リフォームしたいと思ったときにするべきこと 鹿児島 リフォーム

こんにちわ。鹿児島リフォームネットです。
今日は、リフォームしたいと思ったときに自分でできることをお話します。

リフォームしたい、と思うときは、何か不便を感じたとき。または家のデザインや見た目が飽きたときもそうかと思います。
思い立ったときいきなりリフォーム業者に連絡するのではなく、まずは自分で調べることも大切です。何も知らないとリフォーム業者の思うつぼ、ということになってしまいます。

はじめてのリフォームだと何から調べてればいいのかわからない、という方が大半です。ではどこからどこまで自分で調べたほういいのか?大まかな流れをご説明します。

1 どれだけ予算が出せるか
リフォームにどれだけの予算を出せるのかきちんと把握しておきましょう。リフォーム業者へきちんと伝えることも大切です。そうしないと高額の見積や提案をされることもあります。

2 リフォームしたい場所を認識する
リフォームしたい場所をきめること。リフォーム範囲が広くなると予算もそれだけ必要になってきます。見積の段階で、ここからここまでをリフォームする、という固い意志を持って範囲を決めるようにしましょう。

3 どんな材料があるのか
自分でも手軽にできる壁紙も色、素材などさまざまな種類があります。リフォームするときも同じで、例えば床のフローリングも床材は1種類だけではありません。インテリアイメージも大切ですが、単層フローリングのムク材、複合(複層)フローリングなど価格面、心地よさ、使用する空間や目的に合わせて選びましょう。

4 できれば材料の価格を把握する
知らないと損してしまうこともあります。業者さんに聞くのが早いけど、自分で調べておくことも重要です。

5 リフォーム業者を探して連絡してみる
自分と業者さんの好みが一致するとは限りません。きちんとイメージを伝えて納得できる最適な価格でリフォームできるようにしましょう。

鹿児島リフォームネットは鹿児島のリフォーム、建築のプロが集まった団体です。お客様が納得した上でリフォーム工事を進めさせていただいています。鹿児島でリフォームをお考えの方はお気軽に鹿児島リフォームネットまでお問い合わせください。

鹿児島 リフォーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました