鹿児島 リフォーム
フリーダイヤル0120-880-130 ネット受付24時間365日 ■サイトマップ

マンションリフォームでどんなことができる?

マンションのリフォームは、管理規約を満たすことが大前提です。管理規約はマンションごとに定められていますのでリフォームを検討する前にはきちんと確認しておきましょう。
管理規約は、一般的ににNGとされていても、管理規約で許可されていることもありますが、逆に管理規約で禁止されていることもあります。
リフォームをすることを前提としてマンション購入される場合は、管理規約を必ず確認することが重要です。

●キッチンのリフォームはできる?
給排水の経路、レンジフードの排気経路が確保できる場合、レイアウトの変更は可能です。
注意点として、壁紙で排気口を塞がないようにします。十分な吸気が確保できるようにしましょう。IHや食洗機等は電気容量も確認してください。

●トイレや洗面はリフォームできる?
トイレが壁排水の場合は排水口の取り付ける高さと勾配が確保できればレイアウトを変更できます。
床排水の場合は、二重床で排水経路が確保できればOKです。
建築基準法の防火区画の制限により、樹脂製の便器は設置できませんが、陶器製なら大丈夫です。

洗面もキッチンと同様、給排水経路が確保できれば可能です。
梁下空間に設置するには、高さも考慮して商品を選びましょう。

●天井はリフォームできる?
天井に空間がある二重天井の場合、ある程度自由にリフォームできます。
マンションは構造体のコンクリート内側までなら天井裏も専有部分になります。
ただし、天井に空間がない直天井だと配線や配管が露出するため移動や撤去が難しくなります。

●床をリフォームしたい!できる?
管理規約の規定に満たす仕上げであれば可能です。
床材の遮音性能や水回りの位置変更は、下階と生活範囲が変わることもありますので配慮も必要です。

●窓・サッシを変えたい!できる?
内窓を設定することは可能です。
マンションの場合、窓ガラスの交換やサッシ枠の設置、サッシ本体の交換などは外観に影響することがあるので基本的にはできません。

●玄関ドアを変えたい、できる?
室内側のドアの表面の塗装、ドアクローザー、チェーン、カギ、取っ手等の交換は可能です。ただし鍵の増設、取っ手の形状変更は管理組合の承認が必要です。
外側は、マンションの共有部分にあたるため、表面の塗装やドア自体の交換はできません。

※マンションの専有部分
各住戸の所有者がリフォーム可能な部分です。
玄関、水回り、内装材、建具、キッチンなどは住宅設備機器にあたります。

※マンションの共有部分
外壁、廊下、屋根、ロビーなど各住戸の所有者全員が所有権を持つ部分のため、リフォームはできません。

img_mansion_reform

▲Pagetop

お問い合わせはこちら

鹿児島リフォームネット
〒892-0837 鹿児島県鹿児島市甲突町21-5
TEL.0120-880-130FAX.099-208-7766

鹿児島の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


鹿児島で住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっています。鹿児島のリフォームはお任せ下さい。
他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを鹿児島の皆さまに安心低価格でご提案させていただきます。各種住宅ローン、リフォームローンも取り揃えていますのでお気軽にお問合せください。
各種リフォームやリノベーション(再生)、新装、新築注文住宅を鹿児島で専門とするリフォーム会社です。

© 鹿児島 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.