ポイントリフォーム

リフォームといっても目的や規模、工事の種類等によりさまざまです。
今日はポイントリフォームと言ってポイントを絞りなるべく安値で行うリフォームをご説明します。
ポイントリフォームは部位ごとに個々に行う修繕が一番多い目的です。
壊れたり古くなったなどの理由からパーツを変える必要性が出てきた場合のリフォームになりますが
以下のものがポイントリフォームとして多く行われます。

・水回り(キッチン、トイレ、給湯器、お風呂)の入れ替えまたは設備機器交換
・屋根や外壁の塗り替えや補修
・壁のクロス張り替えや塗装の塗り替え
・バリアフリーリフォーム(手すりの設置、床の段差解消など)
・床暖房の設置
・窓(断熱窓や二重窓)

など個々にポイントリフォームとして行います。
気になるところだけを取り替えるので、コストも最低限で済みますし、工期も短期間で半日くらいで終わる場合もあります。
水回り等、何十年も使えると思っていても毎日使うものなので老朽化します。
キッチンを変えるだけでも使い勝手や雰囲気ががらりと変わってリフレッシュできます。
また、収納がないために片付かない場合、デッドスペースを収納スペースに美しく変身させることもできます。
見せる収納と隠す収納をうまく使いわけて快適な空間にしましょう。

注意したいのはショールームでみかけるキッチンなどの価格には工事費が含まれていません。
単純に同じサイズのものを入れ替える場合とI型からL型へ変える場合では工事費にも大きく
影響してきます。
今お住まいの状況によって工事費が異なりますのでポイントリフォームをご検討の方はお気軽に当社までお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました